​ダー・ロレ・ロアーの呪い

密教に近い教えの新興宗教「絽亞教」は霊山を神聖視する在来の山岳信仰とも結びつき、

修験道など後の「神仏習合」の主体となり、

ヨーガ・チャクラの呼吸で、「武田惣角一代記」に空海の念力護摩3回も用いる。

新興宗教「絽亞教」の崇める神ダー・ロレ・ロアー様を呼び起こすために

1200年前から続く儀式。30年に一度しか行えない降霊の儀。

​眼から血を流す御印「リダーク」を朝から丑三つ時までに50回見ることにより、

ダー・ロレ・ロアー様が降臨し、

その中でもっとも開眼している霊力の高いものへ憑依する。

世界に1つ存在されるとされるダー・ロレ・ロアー様の教本を見ることにより

霊力はさらに高まる。

霊力を高めた人間を3人以上向かい合わせ、

丑三つ時に2つの鏡の反射で月の光を拡散し、

その光を生贄に照らした後、ダー・ロレ・ロアー様に生贄を捧げることにより

儀式は完成し、入信者には至高の幸福が与えられる。

ただし、以下のことに気を付けないと呪いとして、

儀式を見たものすべてにダー・ロレ・ロアー様の怒りが訪れ、

この世のあらゆる魑魅魍魎が見えてしまうようになる。

気を付けるべき点

御印「リダーク」を見た回数が10回以上50回未満のものは

片目を献上したうえで命を捧げる

・霊力を高め切らないまま鏡を持ってはいけない

​・生贄に月の光を浴びせないまま儀式を始めてはいけない

・ダー・ロレ・ロアー様の教本を無下に扱ってはいけない。無下に扱ったものには死が訪れる

・ダー・ロレ・ロアー様の教本に疑いを持ってはいけない。疑念を抱いたものには死が訪れる

・信仰の心を常に持ち続けなければいけない、信仰が失われたとダー・ロレ・ロアー様に判断された場合、発狂の恐れがある

・一切の疑念を捨てすべてを捧げなければいけない

​・霊力を高めすぎることにより、儀式より早い段階でダー・ロレ・ロアー様の精神体が見えてしまうことがある

・恐れの心を断ち切らないまま儀式に参加した場合、発狂の恐れがある

・儀式を映像に残すなどの行為をした場合、映像を介してダー・ロレ・ロアー様の呪いが訪れる

・ダー・ロレ・ロアー様の教本を手に入れているもののみ、呪いの対象にはならない

マーク.png
2021-12-13_11h31_17.png

Come on, my children.
Make your move.
I'm sure God will guide you.
He will make you forget all your fears.
The children are smiling.
Let the ritual begin.
I'm on your side.
Come on, come on, come on, come on, come on.
I will not allow you to betray me.
When you look in the mirror, you're not real anymore.
Let the light of the moon guide us as we move.

あえいかんふえなへいあああああ